痛ちゃんつー 2chまとめブログ

痛ちゃんつーは2ちゃんねるネタや面白情報のまとめブログです。
痛ちゃんつー 2chまとめブログ TOP  >  スポンサー広告 >  2ちゃんねる  >  雑学 >  絶滅した動物の魅力 アルゼンテイビスが一番凄い 80キロ、翼開長7~7.5m、全長1.5m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶滅した動物の魅力 アルゼンテイビスが一番凄い 80キロ、翼開長7~7.5m、全長1.5m

絶滅した動物の魅力 アルゼンテイビスが一番凄い 80キロ、翼開長7~7.5m、全長1.5m


1 :名無しさん :2014/04/08(火)22:01:39 ID:pfyOBI5Ru
ペルム紀大絶滅の原因は微生物?
2014年04月02日 08:24 発信地:ワシントンD.C./米国 【写真】 【ブロ

アルゼンテイビスが一番ン凄い



絶滅した動物の魅力アルゼンテイビス2


アルゲンタヴィス(Argentavis~アルゼンチンの鳥、の意)は今から800万~600万年前に南アメリカに棲息していた大型の猛禽。
通常、鳥綱ワシタカ目に分類されるが、近年提唱されている幾つかの分類では違う目に含められている。

ごく僅かの化石しか発掘されていないが、その化石から推測される大きさは翼開長7~7.5m、全長1.5m、
推定体重は80kgに及び、飛行能力を持つ真鳥類としては恐らく史上最大と言われる。7m以上に及ぶ翼開長は現存する最大級の飛行出来る鳥類、ワタリアホウドリのほぼ2倍に及ぶ。
これほど巨大な鳥が羽ばたきによる飛行をしていたかどうか、その可否については議論がある。恐らく現在のコンドルのように、上昇気流を利用してグライダー飛行していたものだろうと言うのが一般的な見解である。

コンドルやハゲワシのような腐肉食者だったと推測されている。

http://www.afpbb.com/articles/-/3011533




2 :名無しさん :2014/04/08(火)22:30:43 ID:OCcZ0N1fa
FFのズーみたい


3 :名無しさん :2014/04/08(火)22:34:57 ID:5ILv9bTJz
一回地上に降りたらもう飛べなくなりそうな感じがするな


4 :名無しさん :2014/04/08(火)22:56:02 ID:AlZpoUhw7
> ペルム紀大絶滅の原因は微生物

翼竜はペルム紀ちゃうだろ

あとペルム紀大絶滅の要因は隕石地球貫通による
ホットプルーム形成だと思ってる




6 :名無しさん :2014/04/08(火)23:41:10 ID:Ekd341INj
もっと大きさが分かる比較画像が欲しい


7 :名無しさん :2014/04/08(火)23:47:53 ID:DuWtHh36M
やはりプテラノドンは飛んでいたんだな。



転載元
http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1396962099/
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。