痛ちゃんつー 2chまとめブログ

痛ちゃんつーは2ちゃんねるネタや面白情報のまとめブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【放射脳】「福島で防護服を着て収穫した汚染米が出荷されてる!」 ツイッターで大量拡散→デマだった

【放射脳】「福島で防護服を着て収穫した汚染米が出荷されてる!」 ツイッターで大量拡散→デマだった


1 : フェイスロック(東京都):2014/01/18(土) 16:05:09.90 ID:GV+Xi0Bo0 ?PLT(13082) ポイント特典

福島県で収穫された農作物について、事実に反する情報がTwitterで拡散されている。
防護服を着用した人々が稲を収穫している様子を撮影した画像がアップロードされ、各所に転載された。
「食べて応援?それどうするの?」、「調査用なの?食用なの?」と書いている。「食べさせて皆殺し~ 
防護服着ないと刈り取りも出来ない食物=猛毒」(環境依存文字を含む顔文字の部分を省略して引用)と、
この画像をリツイートする人物も現れた。


福島で防護服を着て収穫した汚染米が出荷されてる

すると、「非御用学者」と称する人物も、そのツイートを転載。「これを出荷するとはなあ。政府による
国民の毒殺」、「農家に補償するお金をケチるために、国民に毒物をばら撒く。中世に農民を農奴として
捉えた封建制が残っているんだなあ」と記した。
(略)

問題の画像は、2012年10月11日の朝日新聞に掲載されたものだった。カラー画像が
「朝日新聞デジタル」にあり、そこから転載された模様だ。その記事は、福島県大熊町の試験田での
稲刈りを取材したもので、栽培は「汚染度合いが高い田んぼで稲がどのくらい放射性セシウムを
吸収するかを確かめ、将来の再生に役立てるのが目的だ」。したがって、これらは出荷用のものではない。

当サイトでは、大熊町の産業建設課・農業委員会に話を聞いた。当該のデマ情報については、
全く把握していなかったそうだ。収穫した稲は福島大学にて測定し、町の広報誌で結果を公開したという
(大熊町HPには掲載なし)。
(略)
試験田があるのは、帰還困難区域だ。測定後の稲は、田のある場所に持ち帰って処分しているという。

そのほかの画像一覧 http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2014/01/18_01/

http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2014/01/18_01/



2 : ニールキック(兵庫県):2014/01/18(土) 16:07:41.19 ID:Apb7qF2r0
ν速のデマらしいです



3 : ニールキック(四国地方):2014/01/18(土) 16:08:14.29 ID:uyrpOLAZ0
そんなのが本当なら、こぞってマスゴミが大喜びで報道してるわw


5 : エクスプロイダー(神奈川県):2014/01/18(土) 16:09:41.18 ID:XjSq3k6l0
これは逮捕だな


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。